シートマスク 毎日

 

おでこの細かいシワが消えた!との声が急増中のシートマスクは、今すぐデコジワを消したい……そんな悩みに応えてくれるかもしれません。

 

 

でも、ちょっとデメリットをあぶりだしてみますネ!

 

オデコディープパッチ

 

 

シートマスク(シートパック)は今ではドラッグストアやコンビニで手軽に購入できます。

 

 

そんなシートマスクは、スキンケアには欠かせない存在になったのかもしれません。

 

 

しかし、使い方をミスると、肌トラブルに発展するリスクもあるようです。

 

 

そこで、シートマスクのメリット・デメリットを調べてみました。

 

シートマスク 毎日

 

オデコディープパッチ結論から申し上げますと、シートマスクを毎日使うのは適切ではないようです。

 

 

と、言いますのも、1枚のシートマスクにクリームが1本分も入っているというような商品もあるからです。

 

 

オデコディープパッチ栄養過多は、余分な栄養が体のどこかしらに出てきて弊害さえ出る場合があるといいます。

 

 

とりわけ、シートマスクは肌の奥深くにまで栄養が届くので、栄養過多になりやすく、ナント吹き出物等が増えたりするということです。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

オデコディープパッチシートマスクは、1週間に1〜2度が良いようですよ。

 

 

しっとりした肌に誘導してくれるシートマスク。手っ取り早く使用できるおかげで、毎日のスキンケアに導入している人も多いかも知れません。

 

 

肌の保湿を担うシートマスクは、毎日使用して少しでも長く肌に密着させれば効果てきめん!といったイメージがありますが、実際のところ、このように裏目に出ることもあるのですねー。

 

 

シートマスクの素晴らしいところは、とにかくその保湿パワーとお手軽さ。

 

 

しばらくの間、肌にのせてほおっておくだけでモイスチャーで一杯の肌となってくれるので、次の日のメイクのノリが抜群に上昇します。

 

 

またシートマスクは顔の形に沿ってカッティングされているので、多忙な時や面倒くさがり屋さんでもカンタンに使えて剥がれることはほぼありません。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

さらに個包装されているので衛生的でもあり、魅力です。

 

 

シートマスク 使い方

 

オデコディープパッチ同じ使うなら、初めにシートマスクの正しい使い方を把握しておきましょう!

 

 

オデコディープパッチ洗顔 → 化粧水 → シートマスク → 乳液 → クリーム

 

 

オデコディープパッチこの順序が理想的な使い方となります。

 

 

まず洗顔をしたあと、化粧水でちょこっと肌に保湿を行なってから、次いでシートマスクを顔にのせ、当分の間そのまま放っておきます。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

時間が経てば、シートマスクをはがしていつものスキンケアをすればOKです。

 

 

オデコディープパッチそんなシートマスク、メリットがたくさんあるかわりにデメリットもあります。

 

 

シートマスクのデメリット

 

まずはシートマスクのデメリットをピックアップしてみました☆

 

 

シートマスク 大容量

 

シートマスクをしている間、顔を全く動かさないでいることなど、不可能ですよね?

 

 

オデコディープパッチ

 

 

顔の筋肉は、絶えずわずかでも動いているのでシートマスクを密着中は、実はシートと肌がこすれ合って摩擦のストレスが生まれたりしています。

 

 

品質の良くない不織布や化学繊維を使ったシートマスク、農薬含有量の多い安価なコットンの場合、摩擦のストレスが大きくなるようです。

 

 

最近は、大容量で激安のシートマスクがそこかしこで販売されているのを見かけますが…。

 

 

大容量で安価なシートマスクの場合、経費削減のためにシートの品質を落としていることが相当数あるといいます。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

シートマスク 成分

 

粗悪なシートマスクを長い間肌に密着させるのは、かえって肌をくすませたり、シミやソバカスの原因にもなりかねません。

 

 

そこで、シートマスクの成分、とりわけ添加物にフォーカスしてみました。

 

 

界面活性剤

 

プルップルの手触りのシートマスクを使ったら、肌がスベスベもちもちした、じゃあこのシートマスク効いてる!と実感しますよね?

 

 

ところが繰り返し使っているうちに、どうも肌の調子がおかしくなってきた…なんてことがしばしばあるようです。

 

 

実はこれ、シートマスクの添加物のためかもしれないのです。

 

 

そもそも、即効性があるシートマスクには色んな成分や栄養素がとてもたくさん配合されています。

 

 

しかしその分、経費が高くつくので単価が高くなるのは回避しきれません。

 

 

コスト削減のために、有用成分の含有量をコントロールして、そのかわりに安くて刺激の強い成分を多く使っている製品も少なくないそうです。

 

オデコディープパッチ

 

 

石油系界面活性剤

 

界面活性剤というのは潤滑油のようなものらしく、使い勝手を良くする効果を狙っているといいます。

 

 

化粧品とは違う界面活性剤だと食料品にも使われるくらいなので、あらゆる界面活性剤が悪いわけではありません。

 

 

しかし、中には続けて摂取するあまり、身体へのリスク等が暗示され大量に使ったり、長い間使い続けることは避けた方が良いという声が拡がっているようです。

 

 

合成ポリマー

 

乳化の安定、あるいは使ったあとの肌触りの向上のために使います。

 

 

アルコール

 

防腐の目的や使ったあとの爽やかさの向上のために配合されます。

 

防腐剤

 

メチルパラベン、エデト酸ナトリウム等。手から広がるばい菌の増殖をストップさせるため、防腐剤を用いる量が多くなります。

 

 

合成香料

 

とりわけ海外が製造元といった製品で多く用いられているようです。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

シートマスク 保湿

 

保湿のためには水分が多いほど良い!と思ってしまいがちですが。。

 

 

肌への水分も多いほど良い!というものではないようです。

 

 

お風呂に長いこと浸かった時、手の指がふやけたりしませんか?

 

 

長い時間シートマスクを貼っていたら、肌をふやけさせているのと同じなんですって。

 

 

毎日毎日保湿のために、肌をふやけさせていると敏感肌になってしまうこともあるといいます。

 

 

お肌の、自然に守ろうとするバリア機能が衰えて来ることもあります。

 

 

ので、保湿も行き過ぎはバリア機能が乱れて肌トラブルに発展する可能性が考えられます。

 

 

シートマスク プチプラ

 

オデコディープパッチ

 

 

シートマスクのプチプライスを追い求めるあまり、品質の低下が問われています。

 

 

しかしここ数年のプチプラ人気を受け、製造元もどのように経費削減をして安く大量生産するか?を重要視するようになってきているということです。

 

 

経費削減のためにシートの品質を落として人気のプチプラ路線を目指す製造元もあるかも?デスね。

 

 

シートマスク 敏感肌

 

シートマスクは、敏感肌の人や下記のような状態の時には使うのを控えた方が良いそうです。

 

 

栄養がとても豊富なシートマスクを毎日使っていては普通肌の人でも、ともすれば敏感肌になる場合があるということです。

 

 

経費節減のために原材料の質を落として作られたシートマスクを毎日使うと、原材料が安い代わりにキツいこともあってお肌にダメージを受けやすくなり、敏感肌になってしまうリスクが否めないというこなんですねー。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

また、生理中や生理前後、妊娠中の人や疲労がたまっている人、病気療養中や敏感肌の人が使われる場合はよほど注意して使うか、かかりつけの医師がいらっしゃるようなら相談した方が良いかもしれません。

 

 

などと書けば、シートマスクってそんなに気を遣わなくても良いヨ!っていう声が、特に製造元からダメだしがきそうですが。。。

 

 

私なんか、心配性なので念には念を!といったところです。

 

 

なんといっても、シートマスクはパッチテストができないというデメリットがあるので…。

 

 

シートマスクのメリット

 

そんなシートマスク、メリットの方はどうなんでしょう?

 

美容のための栄養が豊富

 

オデコディープパッチ

 

シートマスクにはたくさんの美容成分が配合されていることが多く、水分や美容成分が外に逃げ出さずほぼ全て肌に吸収されます。

 

 

即効性が期待できる!

 

普通、シートマスクには即効性が期待できる成分がいっぱい含有されています。

 

 

ので、貼って寝た翌日でも即効、効果を実感する方がいらっしゃると聞きます。

 

 

スキンケアが簡単!

 

シートマスクは、おでこに貼るだけなので、一般のスキンケアのようにパッティングやマッサージをしなくてもOKなので時短にもなりますね。

 

 

シートマスクをしたまま主婦業もできちゃいます。

 

 

シートマスクなら特別の時だけ使うってことだって出来ちゃいますネ!

 

 

つまり「高級ブランドや高額な成分」が配合されているのに、少量買いが出来ますから。。

 

 

1枚〜3枚等のごく僅かな量でも販売されているので、購入しやすいですよね。

 

 

このようにシートマスクは、短期集中ケアにもピッタリです。

 

 

オデコディープパッチ紫外線からくるシミやそばかす対策は紫外線を浴びた後3日以内にケアした方が良いとされていますヨ!

 

 

肌に浸みこむ力が凄い!

 

おでこのシワが気になる人は、シートマスクをおでこに貼って寝ると翌日にはシワが薄くなっている、と実感された人も数多くいらっしゃるようです。

 

 

シートマスクはコットンや不織布等で出来たシートで、肌でしっかり密封し、多量に染み込ませた美容成分が、おでこに貼っている間中ゆっくりと浸み込み続けます。

 

オデコディープパッチ

 

 

顔の形にしっかりフィットするというシートマスクは、シートが分厚いモノでは付けている間、ほぼ剥がれないようです。

 

 

表面がベタつかないのも、使い勝手が良いですね!

 

 

そして、シートマスクを剥がした後は驚くほど「くすみ」が取れるようです。さらに、肌がフワフワに!

 

 

これって即効性があるという何よりの証拠ですね。

 

 

こういったシートマスク、厚手であっても特殊構造なので、肌に息苦しさはないといいます。

 

 

長時間つけていても剥がれることなく、渇いてしまわないのでマスクをつけたまま動き回っても、ずれることが全くないようです。

 

 

マスクに浸透している美容液は、乳液のような濃厚なテクスチャーで液だれしないのも特徴です。

 

 

…と、たいへんな高評価のシートマスク。では、口コミではどんな風でしょうか?

 

 

シート マスク 口コミ

 

オデコディープパッチまずは評価の低い口コミからピックアップしました。

 

シートマスク 悪い口コミ

 

オデコディープパッチとにかく値段が高いのでリピまでいかない

 

 

オデコディープパッチ使ってすぐ貼った部分が赤くなり、次の日にはニキビがプツプツ顔全体に出ました。どうしてこんなに口コミが良いのか分かりません。

 

 

オデコディープパッチ韓国で買った10枚入り1000円のシートマスクですが、使うと必ずポロポロとした垢のようなものが出てきます。結局半分も使わず置いてます。

 

オデコディープパッチお店のシートマスクを大人買いしたはイイけど、使ってみて合わないことが発覚!とにかくベタベタして使い心地最悪!

 

 

オデコディープパッチ確かにシットリはします。でもニオイがイマイチ。リピはないですね。

 

 

オデコディープパッチ値段の高めなシートマスクを買ったのに、仕上げに保湿クリームを塗ると痒くなります。保湿クリームとの相性が悪いのか、痒くなるのでそのまま使っていません。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

オデコディープパッチ時間がたってシートマスクを外したら期待感とは裏腹に全くしっとり感がなく、これじゃあ何のために高いのを買ったの?って感じです。

 

 

オデコディープパッチおでこのしわがなくなるのを期待して買ったのですが、毛穴も引き締まらず、オールインワンを塗ったときのように膜が張った感じがしてちょっと肌の窒息感が…。

 

 

オデコディープパッチ刺激もなく保湿もあるけれど、肝心の効果が分かりません。

 

 

オデコディープパッチシートマスクをはがして化粧水をつけたのですが、モロモロが出てきます。化粧水を変えてもモロモロは出るので、シートマスクを使うのは辞めました。

 

 

オデコディープパッチ評判の割にはイマイチ。シートも薄くて液だれするので使い勝手が悪く、シートを顔に乗せるだけでも一苦労。まだたくさん残っています。

 

 

オデコディープパッチ浸透する気配はなく、いつまでもベタついて2回目は使う気がしないです。

 

 

オデコディープパッチ韓国製の評判の良いモノを買ったのですが、韓国で売られているのとチョット違うのか、貼って10分ぐらいすると端っこからめくれてきます。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

オデコディープパッチ使ったすぐ後は確かに潤ってるけど、翌日メイクの崩れがひどくおまけに肌の調子が悪くなりました。

 

オデコディープパッチシートが薄くて広げにくいし、目の周りの穴が大きすぎて拍子抜け。ペタペタして使いにくい。

 

 

オデコディープパッチと、こんな感じで評価されています。

 

薄いシートだと端から剥がれてきたり、ベタつくだけで効果を実感しない、高額なものでも期待外れといった内容でした。

 

 

オデコディープパッチ中には、痒くなったとおっしゃる方も…。ではシートマスクの良い口コミはどうでしょう?

 

 

シートマスク 良い口コミ

 

オデコディープパッチクリーム1個分という贅沢なマスクで密着度がすごい!

 

 

オデコディープパッチ時間がたっても剥がれないし、水分や成分が外に逃げていかない感じ。

 

オデコディープパッチ貼りやすいし、ずっとパックしていられるマスクなので、たまに肌の修復として使用しています。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

オデコディープパッチお値段なりの効果を実感できるので気に入ってます。

 

 

オデコディープパッチジェルなどのひたひた型マスクとは違って、まるで乳液かクリームかと言うくらい濃厚な美容成分がたっぷりと、くっついているシートマスクです。

 

 

オデコディープパッチとてもピッタリと貼り付くので、シートマスクをつけたまま動き回っても、ずれることがないので安心です。

 

 

オデコディープパッチはがした後の肌も、とてもしっとりとしてキメも整ってつるんとしてお肌が柔らかくなってくれます。

 

 

オデコディープパッチ液が垂れない。表面フィルムなので乾燥せず。何時間でもつけていられそう。

 

 

オデコディープパッチ分厚いシートマスクには厚さ2〜3mmものクリームがタップリと塗られていて驚き!!!

 

 

オデコディープパッチこんなシートマスクは初めてで、密着感も本当にある。

 

 

オデコディープパッチマスクはお値段もスペシャルなだけあって、使ったあとは肌もスペシャルに!

 

 

オデコディープパッチ贅沢なお肌や気持ちにさせてくれるシートマスクです。

 

オデコディープパッチ

 

オデコディープパッチクリームテクスチャーのマスクが、お肌をもっちり包みこんでふくふくにしてくれます。

 

 

オデコディープパッチお肌に活気がない時や乾燥小じわが気になる時に効果を発揮してくれます。

 


 

オデコディープパッチこのように、みなさんとても満足していらっしゃるようです。

 

 

悪い口コミとは逆に何時間貼っていてもはがれない、お肌がツルンとなって効果てきめん!貼りやすい、などと高評価の口コミもたくさんありました。

 

 

シートマスクの購入を検討されている方は、参考にしてください!

 

まとめ

 

オデコディープパッチ評判の良いシートマスクも、デメリット・メリットはあります。

 

 

シートマスクのデメリット

 

確かに、肌への栄養成分がたくさん配合されているけど、シートマスクでピタっと密着させると、栄養成分が肌の奥深くに浸み込みやすい分、栄養過多になる場合も…。

 

 

シートマスクのメリット

 

即効性が期待できる
スキンケアが簡単で時短も実現
高価な栄養成分が配合されている割には、少量購入が可能

 

さて、おでこのシワには何といってもヒアルロン酸を注入するのが1番と聞きます。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

そこで最近よく耳にするヒアルロン酸を針で刺すという「パッチ」についてサーチしてみました。

 

 

→ 興味のある方はこちらをクリックされてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

 

関連ページ

【おでこ マッサージ】コレ、案外あなどれませんヨ!
おでこのマッサージって案外忘れがちになりますが、毎日少しずつでも続けていたら、やっぱりおでこのシワは薄くなってきますヨ。
【シワ取り【おでこ シワ取りクリーム】おでこのシワにも効くのかしら?
おでこのシワを取るシワ取りクリーム。少し前まではシワ取りをニオわす程度の効き目だったようですが、最近では…。
【しわ伸ばしテープ】百均のサージカルテープではダメなの?
おでこのシワを取る「しわ伸ばしテープ」。百均のサージカルテープではダメなの?と思ってしまいますが、サージカルテープだと、こんなデメリットがあるようなんですねー。
【おでこのシワ パック】おでこだけならストレスなくケア出来そう♪
おでこのシワを取るパック。お顔全体のパックは何だかとてもたいへんそうだけど、おでこのシワだけなら手軽にパックできそうですね!
【おでこのシワ 美顔器】効果を期待するなら美顔器もアリ!
おでこのシワを取るのに美顔器ってお金かかりそう…と思いませんか?でも、これがけっこうエステレベルの効果が期待できるといいます。
【シワ取りパッチ】最近いろいろ出てるのでどれが良いか分からない
おでこのシワにも例外なくおでこ専用のパッチなるものがどんどん登場しています。メリット・デメリットを調べてみました。